工法動画紹介

TNF工法動画

  • TNF工法のご紹介  配信時間:23分34秒TNFはTender = やさしい、Net = 格子状、Foundation = 基礎の略で、使用材料が少なく工期の短縮が可能な、環境にやさしい工法であることをイメージしています。 TNF工法は従来の浅層改良を応用し、杭工法に対するコストの低減や工期の短縮を維持しつつ、 地盤支持力が小さい場合でも安定して建物を支えることができる工法です。
  • Introduction of TNF Method.  配信時間:23分34秒TNF method has been improved from conventional method to be able to support buildings even on the soft ground as keeping superiorities for pile foundation system such as low cost and shortening the construction time.
  • TNF工法のご紹介 (Short ver.)  配信時間:14分18秒TNF工法のメリットを約14分のショート動画でご紹介します。
  • TNF工法の施工の流れ  配信時間:3分50秒TNF工法の施工手順をご紹介します。

T-BAGS工法動画

  • T-BAGS工法のご紹介  配信時間:23分26秒T-BAGSはポリプロピレン性土嚢袋に定粒度の砂を充てんし、2段に重ねたものです。2段に重ねた土嚢袋は、水平方向に一定の力が加わると上下でスライドを始めます。地震発生時には、建物の下、全面に敷設されたT-BAGSがスライドし、地震の揺れを建物に伝えない仕組みになっています。
  • Introduction of T-BAGS Method.  配信時間:19分30秒T-BAGS is a sand bag made from polypropylene, filled with sand of constant particle size,stacked in two layers.The sandbags piled in two layers start to slide when a certain horizontal force is applied.T-BAGS laid on the whole area under the building, is the system not to taransmit the vibration of the earthquake to the building by its sliding when the earthquake occurs.

TNFハイブリッド工法

  • TNFハイブリッド工法動画  配信時間:1分43秒地震時液状化対策工法は様々な方法が既に存在し、施工されていますが、非常に大がかりで特殊な大型重機による大規模なものがほとんどで、低層、小規模な建物には高価になります。通常の小型重機による施工が可能であり、コストの安い液状化対策工法がTNFハイブリッド工法です。
  • TNFハイブリッド工法のご紹介  配信時間:28秒TNFハイブリッド工法は、TNF工法での地盤改良後に、改良層から丸太杭を打設し、液状化の原因となる緩い砂地盤を締固め、地盤を改善し、建物を安定的に支えます。適度な締固めが液状化現状を緩和しつつも、杭基礎に見られる抜け上がりも発生しません。
    改良地盤が、施設内やその近傍の土砂の噴出を遮蔽し、周辺地盤とともに建物を安定的に沈降させることで建物の転倒を防ぐほか、周辺施設の損壊を防ぎます。
ページトップ