TNF-D工法

TNF-D工法
Tender Net Foundation of Diamond Cut

TNF-D工法の概要

TNF-D工法 台形基礎の開発

  • 基礎の形を台形状にすることで基礎下応力を分散。下部地盤への応力を減少させます。
  • 強固なTNF改良地盤が基礎をしっかり支持。基礎ボリュームを小さくすることでコンクリート使用量・掘削量・鉄筋数量を減少させることが可能です。
  • 地盤改良から基礎工事まで一貫して施工します。職人調達の手間が省け、施工現場の工程管理を容易にします。
施工モデル
基礎断面図(例)
取得特許

台形型基礎工法
特許番号 特許第6436256号
取得年月日 2018年11月22日
建築物の基礎構造、及びその施工方法

TNF-D工法の特長とメリット

1. 基礎躯体コスト削減
基礎躯体コスト削減

従来型に比べ、躯体工事コストを削減します。

2. 基礎躯体工期削減
基礎躯体工期削減
基礎躯体工期削減

基礎躯体工期を削減し、全体工期短縮に貢献します。

3. 職人不足解消
職人不足解消
職人不足解消

工種削減による省力化施工を実現し職人不足を解消します。

4. 環境負荷低減
環境負荷低減
環境負荷低減

省力化施工による環境負荷低減に貢献します。

TNF-D工法の施工手順

STEP1 根切~捨コンクリート打設

STEP2 アンカーセット(別途)~基礎配筋~基礎コンクリート打設

実績紹介

TNF-D工法の実績一覧はこちら

ページトップ